先日久しぶりに会った友人と子育ての話になり、ほっこりする話を聞いたのでご紹介します。反抗期の子どもは扱いづらく頭を悩ませることも多いと思いますが、それも成長の証! あたたかく見守っていきたいですね。
画像: 「俺、実は──」【反抗期の高校生息子】を旅行に誘ったら、予想外の告白が!「息子よ、成長したね」

反抗期の息子

我が家には高校生の一人息子がいます。高校に入ってからバイトを始めたこともあり、中学時代よりさらに一緒にいる時間は短くなりました。さらに反抗期中なのでろくに会話もなく、いつもそっけない態度で寂しく思っていました。

息子が小さい頃は、人懐っこくて可愛くて息子の方から「遊ぼう!」と言ってくるようなタイプだったので、反抗期とはいえ寂しいなと夫に相談したんです。すると夫も同じように思っていたらしく、たまには家族で出かけようかという話になりました。

ただ、ありきたりなところにはきっと付いてこないだろうと考え、ここなら乗ってくるだろうと沖縄旅行に誘ってみたんです。

家族旅行は大成功

息子は最初は家族旅行と聞いて渋っていましたが、沖縄に行けるならいいかな……と賛成してくれ、久しぶりの家族旅行に行くことになりました。レンタカーを借りて色々な所を巡り、3日間沖縄を満喫しました。

息子は行ったことのない沖縄にテンションが上がったのか、よくしゃべりよく食べ、いつもより穏やかで楽しい時間を過ごせました。反抗期を迎えてから初めてというくらい、家族で色んな事を話すことができ、来てよかったなと心から思いました。

思いがけない告白

さらに、最終日の夜には「実は彼女もできたんだ」と、思いがけない告白もしてくれました。突然のことに驚きましたが、そういえば、道路を歩くときは私を内側にしたり、荷物を持ってくれたりしてた……と思い当たることが。

家族の仲も深まり、さらには息子の成長を感じられ、なんだかくすぐったい気持ちになった旅行でした。

※本記事は、執筆ライターが取材した実話です。ライターがヒアリングした内容となっており、取材対象者の個人が特定されないよう固有名詞などに変更を加えながら構成しています。

ltnライター:Kato Rira


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.