ltnで2023年読者から人気だった記事をご紹介するアンコール企画記事をお届けします。今回のテーマは、嘘をついて不倫をしていた夫について。ひょんなことから旦那さんが手近なところで不倫していることに気付いてしまった筆者の友人Mさんのお話です。
画像: ftnews.jp
ftnews.jp

マンションの1階上に住む友人

Mさんは当時、旦那さんと2人暮らし。旦那さんの職場から近い10階建てのマンションの5階に引っ越したばかりでした。

高齢の夫婦や単身者が多いマンションでしたが、Mさんの部屋の5階上である最上階にはMさんと同じくらいの年の女性、Hさんが住んでいます。

ゴミ出しをするときによく顔を合わせるのでMさんから話しかけてみたところ、Hさんは旦那さんが海外に赴任しているためひとりで暮らしていて、周りは高齢の夫婦ばかりなのでご近所づきあいもしておらず、寂しい思いをしていたとのこと。そのため同年代であるMさん夫婦が引っ越してきたことをとても喜んでいました。

「男手が必要だったらいつでも旦那を貸すわよ!」
Mさんがそう言うと、Hさんは「助かるわ」と言って笑っていました。

そして、ちょくちょくHさんはMさんの家に遊びに来たり、男手が必要な用事があればMさんの旦那さんがHさんのところに行ったりと、家族ぐるみで仲良く付き合っていました。

不審な休日出勤

引っ越してからは旦那さんの仕事が忙しくなり、休日出勤が増えたこと以外何事もなく平和に過ごしていたMさん。しかしある時旦那さんの給与明細を見て、休日出勤をしているのにもかかわらず、全く手当てがついていないことに気付きました。

「こういう手当は必ずつけてくれるはずなのに、どうしてだろう? 」
Mさんの旦那さんはいわゆるホワイト企業に勤めているので、休日出勤や残業の手当ては必ずつくようになっているはず。めったに休日出勤しないならまだしも、月に何日も土日をつぶして出勤しているのについていないのはおかしい、とMさんは不思議に思っていました。

「今週も土曜は出勤だよ、まいったな」
仕事から帰ってきた旦那さんは疲れているのか、大きくため息をついて言いました。Mさんはそんな旦那さんに手当のことを聞くのは気が咎め、黙っていることに。

下に行くはずのエレベーターが……

そして旦那さんが休日出勤をするという土曜日。
「じゃあ行ってくるよ」
「行ってらっしゃい」
Mさんはいつものように旦那さんを見送りましたが、すぐに旦那さんが食卓の上にスマホを忘れているのに気づいて慌てて外に出ました。
「もしかしてまだエレベーターを待ってるかも…… 」
Mさんがエレベーターホールに着くのと同時に、エレベーターがゆっくりと上の階へ昇っていくのが見えました。
「間に合わなかった……って、なんで上!? 」
会社に行くなら下に降りていくはずのエレベーターが、なぜか上の階に行ってしまったのです。
「まさか……」
Mさんがエレベーターの上昇ボタンを押すと、エレベーターは10階から降りてきました。Mさんは嫌な予感を覚えながら、そのエレベーターに乗って10階へ。そしてHさんの部屋のインターホンを押しました。

「はーい、どうしたの? 」
Mさんの訪問に、不審そうにHさんが玄関のドアを開けます。Mさんが素早く玄関の中を覗き見ると、そこには紛れもなくMさんの旦那さんの靴が揃えて脱いでありました。
「うちの旦那がスマホを忘れて行ったから、渡してくれない? 近いから大丈夫だろうけど、スマホがないと不便かと思って」
「え、おたくの旦那さん? どうしてうちに? 」
Hさんは何も知らないような顔でシラをきろうとしました。しかしMさんが玄関のドアの隙間から部屋の中を見ようとした瞬間、無防備にMさんの旦那さんが玄関脇のトイレから出てきたのです。
「Hちゃん、お客さん? って、あっ……! 」
「あっじゃねえよ! やっぱりいるじゃない! 」
Mさんは強引に玄関のドアを開け、中に入って旦那さんを確保。そしてHさんと旦那さんを並べて追及しました。

なんと、2人はMさん夫婦がこのマンションに引っ越してきてすぐに不倫関係になり、休日出勤と嘘をついて会っていたとのこと。男手を貸してほしいとHさんに頼まれるのが、頼られているようで嬉しかったと旦那さんは平謝りしながら言いました。

激怒したMさんは、すぐに別のマンションを旦那さんに探させてお引越し。Hさんと旦那さんはその後2度と会っていないとのことです。
仕事に行くふりをして実は不倫をしていたなんて、許せない話ですよね。

※本記事は、執筆ライターが取材した実話です。ライターがヒアリングした内容となっており、取材対象者の個人が特定されないよう固有名詞などに変更を加えながら構成しています。

ltnライター:緑子


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.