「好き」って言葉をきちんと口に出してくれる男性ばかりじゃないですよね。じつは「好き」以外でも大好きな彼女へかける言葉の数々に「好き」が込められている場合があるんです。今回は「心底惚れた女性」にだけ言うセリフをご紹介します♪

「もし、よかったら」

好きな女性へは基本的に無理強いしません。

デートに誘うときは「もし、都合がよければ今度〇〇行かない?」とか、「今度よかったら家で気になってるDVD見ない?」なんていうふうに、相手に選択できるような聞き方をします。好きな女性だからこそ、最大限に気遣いをするんです。

「今から〇〇来れる?」「明日家行っていい?」なんて、突然聞いてくるような男性は要注意。
本命かをきちんと見極めたほうがいいかもしれません!

「そのままでもいいんじゃない?」

今の彼女が大好きだから、変化を求めていません。

彼女が体型を気にしていたり変わりたいなと思っていることがあっても、今の君が好きだし、“ありのまま”でいいという気持ちが根底にあるんです。だから、ちょっと彼女が気にしていることがあっても「そのままでいいと思うよ」というふうに肯定する傾向にあります。

もちろん、本気で「変わりたい!」という決意があれば、応援はしてくれますよ。

「困ったらなんでも相談してね」

心底惚れた女性から「頼られたい!」と思うのが男心です。困っていたら相談してほしいし、サポートしてあげたいんです。女友達だとしても、困っていたら助けることはあるかもしれません。

困る前から、「困ったらなんでも相談してね」とは言わないはず。もし、そんなふうに気遣う言葉をかけられていたら、大事にしてもらっている証拠ですよ。

まとめ

「好き」「愛してる」だけが、男性の愛情表現ではないんですね。

彼女のことを思っているからこそ、彼女へかける言葉は思いやりがあふれているんです。「彼氏が甘い言葉を言ってくれない!」と不安な女子は、彼氏の言動を思い出してみて。もしかしたら、普段の何気ない言葉に“大好き”が溢れているかもしれませんよ♪

ftnコラムニスト:三木奈々子

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.