成長過程の1つだと頭では理解していても、親には辛い反抗期。
筆者の知人Aさんの息子Dくんも反抗期真っ只中。忙しい時に工夫して作った食事に文句を言われた日、Aさんは「だったら自分で作ってみな」と返し、食事を下げたそう。さて、反抗期のDくんはどうしたでしょう? Aさんから話を聞きました。

あんなにかわいかった息子なのに

画像1: あんなにかわいかった息子なのに
画像2: あんなにかわいかった息子なのに
画像3: あんなにかわいかった息子なのに
画像4: あんなにかわいかった息子なのに

終わりが予測できない反抗期に、心が折れそうになることもあるというAさん。
親が大人の対応をできない時もあって当然、とゆるく構えて、誰もが通る子育ての大変な時期を乗り越えていきたいそうです。

※本記事は、執筆ライターが取材した実話です。ライターがヒアリングした内容となっており、取材対象者の個人が特定されないよう固有名詞などに変更を加えながら構成しています。

Illustrator:佐田 静
ltnライター:安藤こげ茶


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.