幼い印象になりがちなボブヘアも、作り方次第で大人っぽい雰囲気に! 今回は最近SNSでもよく見かける【ヌナボブ】について解説していきますよ♪

フェイスレイヤーでこなれ感のあるヌナボブ

画像1: 出典:Instagram
出典:Instagram

ヌナとは韓国語で「お姉さん」という意味を持ちます。ヌナボブは定番のボブヘアよりも大人っぽい雰囲気で、こなれ感も出しやすいですよ。写真のようなフェイスレイヤーで、おしゃれなニュアンスをプラスするのがおすすめです。

S字サイドバングで横顔美人なヌナボブ

画像2: 出典:Instagram
出典:Instagram

クルンとS字を書くようなサイドバングを作ると、横顔が立体的に見えやすいですよね。顔まわりに少しだけかかるサイドバングが、こなれ感もアップしてくれそうです。髪の毛の根元もしっかり立ち上げると作りやすいですよ。

切りっぱなしで作るナチュラルなヌナボブ

画像3: 出典:Instagram
出典:Instagram

毛先を揃える切りっぱなしボブに、ナチュラルな外ハネをプラスしたこちらのヘアスタイル。作り込んでいないのに大人っぽくおしゃれな雰囲気ですよね。また、オイルやバームで束感を出すのが、こなれ感アップのポイントですよ。

耳掛けでヘルシーな印象の外ハネヌナボブ

画像4: 出典:Instagram
出典:Instagram

先ほどの外ハネヌナボブと似ていますが、こちらはサイドを耳掛けしていますね。顔がしっかり見えることでヘルシーな印象になり、あか抜けて見えやすいですよ。きっちり掛けるのではなく、後れ毛も意識しながらゆったり掛けましょう。

今回は大人っぽい印象になれる、おすすめの【ヌナボブ】をご紹介しました。幼く見えないボブヘアを取り入れて、ヘアスタイルの幅を広げてみませんか♪

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@shokokiyokawa様、@koyahair様、@hir0ki06様、@garden_momoko様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。
Writer:licca

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.