韓国発祥のトレンドヘアスタイル【タッセルカット】。フリンジのタッセルのように、切りっぱなした毛先が印象的なスタイルです。今回は人気のタッセルカットから、大人女性にもおすすめなスッキリみえるスタイルをご紹介。ぜひイメージの参考にしてみてくださいね。

タッセルボブで首元をスッキリ明るく

画像1: 出典:Instagram
出典:Instagram

顎下ラインのボブヘアに、タッセルカットを取り入れたスタイル。短めのタッセルカットは首元がスッキリと見えやすく、フレッシュで爽やかな印象が欲しい方におすすめです。ボブのタッセルカットは髪の密度が高くなるので、毛量の多い方は内側を梳くなど全体の量を調整すると◎ 毛先を外ハネに巻くなど、気分によって印象チェンジできるのも嬉しいポイント。

アッシュカラーでタッセルカットに透明感を

画像2: 出典:Instagram
出典:Instagram

毛先を切り揃えたタッセルカットは、全体にレイヤーが少ないので暗髪は重たい印象になりがち。量を減らすだけでなく、透明感のある色味にカラーチェンジするのも選択肢に入れてみて。こちらのスタイルでは、ヘアカラーは7トーンのアッシュグレーをチョイス。プツッと毛先を鋭角に切りっぱなしたカットも、どこか柔らかく清楚な印象とともに楽しめそうです。

タッセルカット × フェイスレイヤーで新鮮さをプラス

画像3: 出典:Instagram
出典:Instagram

あえて量を重めに残した、韓国本場風なタッセルカット。顔周りにのみ流れるようなレイヤーを入れて、軽やかさをプラス。透けるようなレイヤーが、顔の表情にアンニュイな雰囲気を与えてくれそう。軽さがある分、前髪をかき上げたりと動きも出しやすいのがポイント。すでにタッセルカットを取り入れているという方も、フェイスレイヤーで新鮮さをプラスしてみるのはいかがでしょうか。

耳掛けセンターパートもレングス長めで洗練感UP

画像4: 出典:Instagram
出典:Instagram

耳掛けセンターパートは、毛先のラインを切り揃えることによって手抜き感を回避するのがおすすめ。肩のラインで切りっぱなした長めのタッセルカットなら、肩で跳ねる自然な動きを活かして、ナチュラルで大人の上品さもあるスタイルにクラスアップ。8トーンの明るめカラーならモード感は控えめに、親しみやすさも感じられそうです。

洗練された印象のタッセルカットが希望なら、自分に似合うバランスやなりたいイメージを確立させることが鍵。紹介した長さやカラーを参考に、お気に入りのタッセルカットに挑戦してみてくださいね。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@domiyasu様、@hir0ki06様、@shokokiyokawa様、@wataru.hair様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:かんだちほ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.