近年人気を博している【レイヤーカット】とは、表面は短く内側は長めにカットすることで自然な段差が生まれるのが特徴的です。本記事では、今話題の‘‘韓国風レイヤーカット‘‘から切りっぱなしボブのレイヤーカットまでそれぞれの特徴を徹底解説します♪

ナチュラルな毛流れが虜になる‘‘韓国風レイヤーカット‘‘

画像1: 出典:Instagram
出典:Instagram

近年人気が爆発している韓国風レイヤーカット。肩に付いた自然な外ハネと、動きのある表面の毛流れがこなれ感を演出してくれるヘアスタイルです。毛先の重さは残しつつも軽やかな印象になるのは二段に分かれた毛流れのおかげ!仕上げは、毛束を残しつつセットすることでよりダイナミックな動きのあるヘアスタイルになるでしょう。

ロングヘアでも楽しめる‘‘韓国風レイヤーカット‘‘

画像2: 出典:Instagram
出典:Instagram

先程ご紹介した韓国風レイヤーカットは、ロングヘアの人にもオススメのヘアスタイル。ロングヘア特有の毛量もレイヤーをいれることで軽やかな印象になるのがうれしいですよね。さらにハイライトを加えることでよりレイヤーが鮮明になり繊細な毛流れを生み出すことが可能に。ロングを楽しみつつ軽やかさも手に入れられる万能カット方法です。

色気をまとえる‘‘外国人風レイヤーカット‘‘

画像3: 出典:Instagram
出典:Instagram

大人の色気が欲しい方にオススメな外国人風レイヤーカット。表面の毛量を薄くすくことで毛先に重さが生まれ◎。トップの軽量感が髪をかき上げる度に色気を放出してくれます。毛量の多い人こそ表面に動きを付けるだけでボリュームダウンが叶えられますよ♡

切りっぱなしボブでも取り入れられるレイヤーカット

画像4: 出典:Instagram
出典:Instagram

ボブヘアでレイヤーカットを楽しみたい人にオススメなのが‘‘顔まわりにレイヤーカットを加える‘‘という技。重たくなりがちなフェイスラインもシャープな印象に。ボブヘアはトップにボリュームが出にくいので、顔まわりをふんわり見せることでボリュームをプラス。女性らしい柔らかさも期待できるでしょう。

緻密な作りになっているレイヤーカットは、どんな毛流れもお洒落になる魔法のカット方法です!ぜひ取り入れてみてください。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@figaro_kunikata様、@shokokiyokawa様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:misato

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.