「ベルボブ」こと結べるボブと、「ベナボブ」こと結べないボブ。ベルボブならどうしても髪の毛がまとまらないとき、さっとまとめられて安心です。ベナボブならショートヘアに近い短めのレングスで、さっぱりした印象を与えられますよ。あなたはどちらのボブヘアに挑戦しますか? 今回は、最旬ボブヘアをご紹介します。

ベルボブ①:切りっぱなしボブでトレンド感

画像1: 出典:Instagram
出典:Instagram

こちらは結べる長さを残した切りっぱなしボブ。ちょうど肩あたりのレングスなので、余裕を持ってひとつ結びができますよ。ぱつんと切り揃えた毛先で、トレンド感のある印象に。スタイリッシュさを備えたヘアスタイルだから、いつもの洋服を着てもグッと垢抜けられます。

ベルボブ②:上品な韓国ボブ

画像2: 出典:Instagram
出典:Instagram

肩あたりのレングスで、ふんわりワンカールさせた韓国ボブ。やや前下がりのシルエットなので、まとまりやすく結びやすいのが特徴です。サイドの髪の毛がカーブを描き顔まわりを優しく包むから、横顔をきれいに見せてくれるのも魅力。サイドの髪の毛を結ばずに残し、ハーフアップにするのも素敵ですね。

ベナボブ①:首元の華奢見せが叶う切りっぱなしボブ

画像3: 出典:Instagram
出典:Instagram

顎のラインで毛先が切り揃えられた、結べない長さの切りっぱなしボブ。直線的にカットされた毛先によって、首元の華奢見せが叶いますよ。短めレングスながらも骨格の華奢感を演出することで、女性らしい雰囲気が漂います。流行に敏感でおしゃれな印象を放ちたいなら、切りっぱなしボブにトライしてみて。

ベナボブ②:スタイリングの時短にも繋がるコンパクトボブ

画像4: 出典:Instagram
出典:Instagram

ショートヘアに近いレングスの、さわやかなコンパクトボブ。乾かすだけでまとまるので、スタイリングが苦手な方や忙しくてヘアセットの時間を短縮したい方にぴったり。頭の形をきれいに見せてくれるヘアスタイルでもあるから、後頭部の形などをカバーしたい方にもおすすめです。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@domiyasu様、@kanasakikonomi様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.