おしゃれ感度の高い大人女子は、必ずチェックしている【ユニクロ】のメンズアイテム。程よくリラクシーで、今の気分にピッタリ♪ あえてフェミニンアイテムに合わせて着こなすのが大人流。着こなしの幅が広がるアイテムを厳選してご紹介します。

“あえてメンズ”が人気の理由

ゆったりシルエットがトレンドになってから特に、ユニクロメンズを着る大人女子が増えてきました。レディースでもオーバーサイズのものが展開されていますが、メンズだと袖や裾、わたり幅のたっぷり感がこなれた雰囲気を後押ししてくれます。
ユニクロに関しては、同じ名称のレディースものに比べ、カラー展開が豊富なのも魅力のひとつ。
また、ユニクロレディースはネックラインがつまったデザインが多いため、首まわりを程よくゆったりめにしたいときには、ユニクロメンズがおすすめです。
パンツは、ベルトでウエストで引き締める着こなしが気分の昨今、メンズのパンツも人気です。

上品なツヤ感が大人顔! ストレッチが効いて着心地も快適

画像: 「ストレッチツイルオーバーサイズシャツ(長袖)」(オリーブ)¥2,990 出典:ユニクロ

「ストレッチツイルオーバーサイズシャツ(長袖)」(オリーブ)¥2,990

出典:ユニクロ
画像: 「ストレッチツイルオーバーサイズシャツ(長袖)」(ブラウン)¥2,990 出典:ユニクロ

「ストレッチツイルオーバーサイズシャツ(長袖)」(ブラウン)¥2,990

出典:ユニクロ

ミリタリー 感のあるデザインでも、ほんのり光沢のあるツイル素材で、女性らしく着こなせる一枚。
オーバーサイズですが、すっきりシルエットのスウェットパンツにラフにタックインしてパンプス合わせで、今季らしく着こなしたいところ。冬は、スウェットやニットのインにしたり、タートルネックニットの上に重ねたりと、着まわしが利きます。
オリーブ、ブラウンのほかに、ネイビーとオフホワイトも展開。

スタンドカラーですっきり見え!カバーオール感覚で羽織りたい

画像1: 「デニムオーバーサイズスタンドカラーシャツ(長袖)」(ネイビー)¥2,990 出典:ユニクロ

「デニムオーバーサイズスタンドカラーシャツ(長袖)」(ネイビー)¥2,990

出典:ユニクロ
画像2: 「デニムオーバーサイズスタンドカラーシャツ(長袖)」(ネイビー)¥2,990 出典:ユニクロ

「デニムオーバーサイズスタンドカラーシャツ(長袖)」(ネイビー)¥2,990

出典:ユニクロ

顔まわりがすっきりとして、レイヤードしやすいスタンドカラーのデニムシャツ。サイド裾にはガジェット付きの本格派で、高見えします。軽アウターとしても◎。
一枚で着るときは、パンツやフレアスカートにタックインするとかっこよく決まります。袖はロールアップすると、裏地が出てデニムらしさを楽しめます。
ネイビーのほかに、黒に近いダークグレー、ホワイトもあり。

太畝コーデュロイの絶妙なボリューム感で、旬スタイルに

画像: 「コーデュロイオーバーサイズワークシャツ(長袖)」(ブラウン)¥2,990 出典:ユニクロ

「コーデュロイオーバーサイズワークシャツ(長袖)」(ブラウン)¥2,990

出典:ユニクロ
画像: 「コーデュロイオーバーサイズワークシャツ(長袖)」(ブルー)¥2,990 出典:ユニクロ

「コーデュロイオーバーサイズワークシャツ(長袖)」(ブルー)¥2,990

出典:ユニクロ

8ウェルの太畝コーデュロイを使用した、オーバーサイズのワークシャツ。
ボタンをラフに開けて、タイトスカートに裾アウトすれば、コーデュロイも辛口シャープに。ロングプリーツスカートやきれいめパンツとも相性抜群です。もちろん羽織りとしても活躍。
ブルー、ブラウンのほかに、オフホワイトと、黒に近いダークグレーの4色展開。

レディースの同名パーカより人気! フードの立ち上がりがきれい

画像: 「ウルトラストレッチドライスウェットプルパーカ(長袖)」(ブルー)¥2,990 出典:ユニクロ

「ウルトラストレッチドライスウェットプルパーカ(長袖)」(ブルー)¥2,990

出典:ユニクロ
画像: 「ウルトラストレッチドライスウェットプルパーカ(長袖)」(グレー)¥2,990 出典:ユニクロ

「ウルトラストレッチドライスウェットプルパーカ(長袖)」(グレー)¥2,990

出典:ユニクロ

立体的なフードで、とくにサイドから見たときのシルエットがきれいなパーカ。ドライ機能付きのウルトラストレッチ素材で、雨の日の洗濯でも乾きやすいのもうれしいところ。
トップスにボリュームが出るから、ボトムはすっきりとまとめるのがポイント。ロング丈のタイトスカートやフレアスカートで、大人っぽさを引き寄せて。
ブルー、グレーのほかベージュやブラック、ダークグリーンなど計8色展開。

ドロップショルダーで抜け感と品の良さを両立

画像: 「オーバーシャツ ジャケット」(ネイビー)¥4,990 出典:ユニクロ

「オーバーシャツ ジャケット」(ネイビー)¥4,990

出典:ユニクロ
画像: 「オーバーシャツ ジャケット」(ダークグレー)¥4,990 出典:ユニクロ

「オーバーシャツ ジャケット」(ダークグレー)¥4,990

出典:ユニクロ

チクチクしにくいウールテイストの素材を使用した、ボックスシルエットのシャツジャケット。袖幅が広めのドロップショルダーで今っぽく着こなせます。裏地だけでなく、内ポケット付きだから、アウターとしても快適。
メンズ感の強いデザイン&カラーだから、鮮やかカラーのロングスカートに合わせたり、カラーのタートルネックニットやモックネックニットに羽織って。
ネイビーとダークグレーの2色展開。

【ユニクロ】メンズトップスのサイズ選び

トップスに関しては、好みのシルエットでサイズ選びを。シャツの場合は、一枚で着ることがメインなのか、羽織りとしてメインに着たいのかでサイズアップしてもOK。
個人的には、メンズトップスのサイズを選ぶ際に重視しているのは身幅です。
上記のメンズの“男女兼用”サイズの「ウルトラストレッチドライスウェットプルパーカ(長袖)」は、身幅XS49cm、S52cm、M55cm、L58cmです。
特に、レディースでは対応サイズが少ない、胸が大きい方やふくよかな方は、メンズトップスの方が胸を強調することなく、すっきり見えするのでおすすめです。
また、ユニクロレディースのシャツは、サイズ表に首まわりの表記がないものが多いですが、メンズのシャツは首まわりのサイズが明記されているのもうれしい点。
着丈もレディースより長めのものが多いので、おなかまわりやヒップが気になる方には体型カバーにも。

ストレートシルエットのワークパンツで今っぽさ満点

画像: 「ユーティリティ ワークパンツ」(オフホワイト)¥2,990 出典:ユニクロ

「ユーティリティ ワークパンツ」(オフホワイト)¥2,990

出典:ユニクロ
画像: 「ユーティリティ ワークパンツ」(オリーブ)¥2,990 出典:ユニクロ

「ユーティリティ ワークパンツ」(オリーブ)¥2,990

出典:ユニクロ

ペインターパンツがベースになった、ラフさが魅力の一本。ストレッチドビー素材で、やわらかで楽なはき心地です。ドローコードでウエスト調整も可能。
ハイライズではいてベルトをプラスし、ロールアップでパンプス合わせにすると、抜け感のあるきれいめスタイルに。
オリーブ、オフホワイトのほか、ネイビーもあり。

【ユニクロ】メンズパンツのサイズ選び

ユニクロのメンズアイテムの中に、“男女兼用”サイズで展開しているものがあります。今回はここからピックしましたが、メンズサイズと“男女兼用”サイズは基本変わりません(アイテムによる)。
上記で紹介した、メンズの“男女兼用”サイズの「ユーティリティ ワークパンツ」のウエスト(仕上がり寸法)はXS74cm、S80cm、M86cmですが、メンズでメンズサイズの「ユーティリティ ワークパンツ(コーデュロイ)」のウエスト(仕上がり寸法)もXS74cm、S80cm、M86cmと、男女兼用とまったく同じです。
SNSでは、ベルトやサスペンダーをプラスして、メンズパンツのSやMをはく女性を多く見かけます。

ユニクロはサイズ展開が豊富でXSから展開しているので、メンズアイテムでも背の低い女性も楽しめます。トップスは、ゆったりシルエットを楽しむために、サイズアップしてLやXLを購入している女性も。着こなしたいシルエットに合わせて、サイズを選んでみてください。

※今回紹介したのはすべてメンズです。アイテムによっては、同じ商品名のレディースアイテムを展開していることもあるので、気を付けてください。
※価格はすべて税込みです。
※XS・XXL・3XL・4XLサイズは、オンラインストアのみでの取り扱いです。

Senior Editor 木村美穂

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.