誰もが挑戦しやすく人気が高いミディアムヘアですが、そろそろイメチェンしたいと思っている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ミディアムヘアにおすすめの「ウルフ」と「切りっぱなし」をご紹介します。同じミディアムヘアでも印象がかなり違うんです。あなたはどっち派?

ショート気分も味わえる「ミディアムウルフ」

画像1: 出典:Instagram

出典:Instagram

長い襟足が特徴の「ウルフ」。ミディアムベースの「ウルフ」は、前から見ると短めレングスの雰囲気を味わえるのが魅力です。見る角度によって、ショートもボブもミディアムも楽しめる欲張りな髪型。キュッとくびれたラインで、頭の形も綺麗に見せることができますよ。

外ハネがかわいい「ミディアムウルフ」

画像2: 出典:Instagram

出典:Instagram

低い位置にレイヤーを入れた「ウルフミディ」は、自然な外ハネがとってもキュート。ミディアムベースの表面にレイヤーを入れることで軽やかさが出て、テクニックいらずでかわいい髪型が手に入ります。内巻きにすると印象がガラッと変わるので、気分やファッションに合わせて自分らしいヘアスタイルを楽しめますよ。

かわいいからかっこいいにイメチェンできる「切りっぱなしミディアム」

画像3: 出典:Instagram

出典:Instagram

パツンと切りそろえたラインが特徴の「切りっぱなし」は、レディな雰囲気にクールな印象をプラスしたい人におすすめの髪型です。毛先にシャープなラインが加わることで、キリッとかっこいい雰囲気を醸し出せます。暗色ヘアカラーなら、モードなムードに。

ヘアカラーで軽やかに女っぽく仕上がる「切りっぱなし」

画像4: 出典:Instagram

出典:Instagram

ミディアムで「切りっぱなし」にすると重たく見えてしまう・・・、と心配がある人は、明るさと透明感のあるヘアカラーで軽さを出すのがおすすめです。クールな印象になりがちな「切りっぱなし」も、ヘアカラーのセレクトひとつで、女性らしく柔らかな雰囲気に仕上がります。一直線ではなく、カーブを描くように「切りっぱなし」にするのもポイントです。

ミディアムベースで作る「ウルフ」と「切りっぱなし」を紹介してきましたが、いかがでしたか?長さは同じくらいでも、印象がかなり変わることがよくわかったと思います。この記事を参考に、自分好みのヘアスタイルを見つけてくださいね。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@euphoria.t.iwasaki様、@t.ikeda214様、@hir0ki06様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:mana

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.