名だたるブランドがメイクアップアイテムのキャンペーンに男性タレントを起用するなど、美容のジェンダーレス化が加速している今日この頃。ですが、いきなり男性にメイクデビューを迫るのはハードルが高い。まずはスキンケアをシェアして、美容感度を高めてもらうのはいかが? 共通の話題もできるから、肌だけでなくふたりの関係にもご利益があるかも。

同じアイテム、だけど中身はちょっと違うのがいい

画像: 左:ウォーターオイルバランサー 30ml 全9種 各¥7,040 右:ウォーターイン マルチバーム 8g ¥3,960 出典:SENN

左:ウォーターオイルバランサー 30ml 全9種 各¥7,040 右:ウォーターイン マルチバーム 8g ¥3,960

出典:SENN

昨年、夏至の日に誕生したブランド、SENN。デビュー時にローンチしたのは2層式の「ウォーターオイルバランサー」1品ですが、実はこれ、9種類もあるのです。オイル層は肌質に、美容液層には肌悩みに合った成分が配合され、オイル層と美容液層の比率も違う。同じアイテムだけど、最適な1本は人それぞれというわけです。洗顔後これ1本でOKなので、あれこれお手入れするのが苦手な男性も使いやすいはず。

そして、乾燥が気になるところには、今年の春分の日に発売された「ウォーターイン マルチバーム」を。顔はもちろん、手肌、爪、唇、髪など全身どこにでも使え、手のひらサイズだから持ち歩いていつでも潤い補給ができる。ユズやビャクダンをキーノートにした心安らぐ香り、シンプルなパッケージも男女問わず好まれると思います。

TO NINE / SENN事業部
tel:050-5371-9447

オーガニックコスメの癒しとパワーを共有

画像: “Healing” バランシングオイルセラム 50ml ¥7,480(Web先行発売中、8月8日一般発売) 出典:Sun & Soil

“Healing” バランシングオイルセラム 50ml ¥7,480(Web先行発売中、8月8日一般発売)

出典:Sun & Soil

プラベートでもパートナーであるモデルの黒田エイミさんとヘアスタイリストのDai Michishitaさんが手がけるブランド、Sun & Soilのデビューアイテム「“Healing” バランシングオイルセラム」は、全身の肌、頭皮、髪にも使えるマルチケアオイル。後天性のアレルギーに悩まされていた黒田さんの肌と心を救ったのがオーガニックコスメだったそうで、99.42%オーガニック認証成分でつくられています。

効能・効果を吟味した7種類の植物オイルをベースに、13種類の精油を絶妙なバランスで配合。肌に溶け込むテクスチャーや後肌のしっとり感、万年パサついていた髪がツヤやかになったのにも驚きました。そして、温かみのある香りが絶品! 思わず深呼吸したくなる、やわらかで豊かな香り立ちは天然精油ならでは。オーガニックコスメ未体験の男性に、その魅力を知ってもらうのにうってつけの1品です。

Sun & Soil
tel:03-6803-8488

使用量を調整して、それぞれの好みにカスタマイズ

画像: 左から:Sakeフェイシャルトナー 50ml ¥3,190、オイルインミストトナー 50ml ¥3,190、Sakeフェイシャルクリーム 50ml ¥6,380 出典:ICOR

左から:Sakeフェイシャルトナー 50ml ¥3,190、オイルインミストトナー 50ml ¥3,190、Sakeフェイシャルクリーム 50ml ¥6,380

出典:ICOR

ICOR(イコ)は北海道産の美容成分をふんだんに取り入れ、肌質や性別を問わないユニバーサルプロダクトを提案するブランド。例えば、ベタつくのを嫌がる男性は、「Sakeフェイシャルトナー」のあとに「オイルインミストトナー」をひと吹きしてサラッと油分を補ったり、乾燥しがちな季節は「Sakeフェイシャルクリーム」を少量重ねてみたり。洗顔後、「オイルインミストトナー」だけで、お手入れを終わらせる日があったっていい。

アイテムを共有しながら、使い方は自分流というのも、シェアコスメの楽しいところ。女性よりうんちくを好む傾向のある男性には、全品にニセコ羊蹄山の湧き水が使用されていることや、Sakeシリーズに羊蹄山の湧き水仕込み純米酒を配合している、なんて話も刺さるはず。今年9月にはニセコにカフェを併設した素敵なショップがオープン予定らしいので、話のついでに旅行計画まで盛り上がってしまうかも。

ICOR
tel:03-6456-2772

※価格は全て税込表記です

Senior Editor:江尻 千穂

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.