テレワーク続きでちょっと気分がダウンしているなら、リフレッシュを兼ねたワーケーションがおすすめ!青い海と空を眺めながらの仕事は、家で同じ作業するよりクリエイティブな思考を刺激してくれる上、メンタルにも良い影響を与えてくれるといわれています。昨年オープンしたリゾートホテル「星のや沖縄」で、緊急事態宣言期間を避けたタイミングでワーケーションをやってみたので「良い」と感じたポイントをまとめてお届けしたいと思います。

ワーケーションが心身の健康に良い理由

画像: ワーケーションが心身の健康に良い理由

職場や自宅ではない観光地やリゾート地でテレワークする「ワーケーション」は、仕事をしながら家族やパートナーと一緒に余暇を楽しめる新しい働き方スタイル。コロナ禍でより注目を集めていますよね。旅行気分を味わいながら仕事するなんて効率良いしストレス解消にもなりそう!と、何となく想像できますが、本当に良い効果があるのかナゾです。

そんなナゾについて何かないか?とひたすらネットリサーチで見つけたのが、NTTデータ経営研究所とJTB、日本航空(JAL)の大手企業が実施して検証実験。沖縄のホテルに滞在しながらテレワークで仕事をするという実験を実際に行ったそうです。その結果がこちら。

・仕事とプライベートの切り分けが促進された
・会社組織に対する所属意識が向上した
・作業パフォーマンスが約20%向上し、終了後も5日間くらい持続する
・心身のストレス反応の低減
・活動量(歩数など)が2倍程度増えた

↓こちら参考ページです

ある調査によると、在宅勤務やステイホームで孤独感を感じる人も増えているそうで、ワーケーションはこうした高孤独の状態を改善してくれる効果が期待されているそうです。仕事をしながら家族や恋人との時間も楽しめて、さらにリゾート地という非日常の空間にいる、この状態が心身にポジティブな影響を与えてくれるそうですよ。

星のや沖縄への行き方

画像1: 出典:Instagram

出典:Instagram

というわけで、ワーケーションを体験すべく沖縄へ!2020年7月にオープンしたばかりの星のや沖縄は、那覇空港からレンタカーやタクシー、またはリムジンバスで行けます。一般道・国道58号線を使った場合、読谷村まで車で70分くらい。難しい道のりではないので、普段から車に乗っている方はレンタカーでも迷わず行けると思います。

夜遅くに到着した場合は?

画像2: 出典:Instagram

出典:Instagram

飛行機の到着時間や移動の都合で夜遅くに到着した場合「夜ごはんどうしよう?」となりますが、星のや沖縄には客室の土間ダイニングで食事ができる「ギャザリングサービス」があります。注文できる料理の種類は30種類以上!シェフが下準備してくれた料理をお部屋に届けてくれるんです。

画像3: 出典:Instagram

出典:Instagram

客室内にはIHプレートやオーブンレンジがあり、遅い時間に到着しても、好きなタイミングで温かい出来立ての食事が楽しめます。

お部屋の中はどうなっている?

星野リゾートの中で最上級に位置付けられる「星のや」は、圧倒的な非日常感がテーマ。その中でも星のや沖縄は、沖縄らしく「グスクの居館に滞在する」をコンセプトにしたリゾートです。

画像4: 出典:Instagram

出典:Instagram

こちらはホテルを囲む巨大なグスクウォール!もはや進撃の巨人に登場する「壁」そのもので、ものすごい迫力です!!グスクとは、聖域や人の暮らす集落、有力者の居城などを石壁で囲われた場所といわれており、沖縄の歴史と文化を象徴するもの。到着した瞬間から、贅沢な非日常の沖縄が目の前に広がります。

画像5: 出典:Instagram

出典:Instagram

レセプションの空間が神秘的・・・。深海をイメージしているそうで、時間帯によって太陽光の差し込みが変わります。

そして客室!海との距離が近くに感じられるようにと建物は2階までしかないという徹底ぶり。お部屋は4タイプに分かれています。

画像6: 出典:Instagram

出典:Instagram

土間ダイニングとテラスリビングがある64平米の「ティン(天)」

画像7: 出典:Instagram

出典:Instagram

海に向かって突き出たテラスリビングを備えている88〜96平米の「ハル(畑)」

画像8: 出典:Instagram

出典:Instagram

掘りごたつ式の床座リビングがある93〜94平米の「フゥシ(星)」

そしてプライベートプールが付いた256〜258平米の「ティーダ(太陽)」という4部屋のみ特別室から構成されています。どの客室も広々としていて、目の前が海という贅沢さ・・・。

ちなみに宿泊料金は「2泊以上」「30日前」「60日前」「90日前」「120日前」とさまざまな優待プランがあり、夏の繁忙期を過ぎた10〜11月は、かなりお得!客室のデザインもモダンでありながら快適に過ごせるよう工夫されていています。

ワーケーションスポットは?

画像9: 出典:Instagram

出典:Instagram

ワーケーションも兼ねて宿泊するなら、90平米以上の広さがある「フゥシ」がおすすめ。個人的には、電源コンセントもある掘りごたつ式の床座リビングが集中して仕事ができそうで良い!!と思いました。

画像10: 出典:Instagram

出典:Instagram

ホテルの施設内なら、ゆったり海を眺めながら作業できるプールサイドが最高!新しいアイデアや閃きがほしいときに、インスピレーションを与えてくれそう・・・。

画像11: 出典:Instagram

出典:Instagram

ドリンクやちょっとしたお菓子があるラウンジも、自分のペースでちょっとしたパソコン作業などができそう。ホテル全体が密にならないゆとりある空間なので、宿泊されている方は思い思いに時を過ごすという雰囲気です。

画像12: 出典:Instagram

出典:Instagram

また、星のや沖縄の隣にあるバンタカフェも絶好のワーケーションスポット。広々としたカフェエリアをはじめ、琉球畳風の床材が敷かれた開放感のある「海辺のテラス」、ソファの向きが海側で統一されている「ごろごろラウンジ」など、ワーケーションにピッタリな場所がたくさんあります。

ストレス解消におすすめの体験6つ

仕事と遊びの両方を楽しむならリフレッシュできるアクティビティは要チェック。周辺を散策するだけでもワクワクを感じさせてくれますが、星のや沖縄は施設内のアクティビティがいろいろあります。残念ながら全て紹介しきれずですが、おすすめ体験をまとめてみました。

【朝の鍛錬深呼吸】

画像13: 出典:Instagram

出典:Instagram

宿泊者なら誰でも自由に参加OK!敷地内にある赤瓦の屋根が特徴的な「道場」で毎朝行われています。大きく深呼吸しながら体を目覚めに導いてくれます。

【朝凪よんなー乗馬】

画像14: 出典:Instagram

出典:Instagram

晴れた日なら乗馬にチャレンジ。「進め」「止まれ」「右・左」など基本の操作を教わったら、手綱を持っていざ!青い海と沖縄のやさしい風を感じながら、馬に乗って浜辺を散策します。乗り終わった後は、お礼も兼ねて馬のごはんタイムもありますよ!

【島の手習い〜琉球空手〜】

画像15: 出典:Instagram

出典:Instagram

沖縄発祥の琉球空手より、上地流(うえちりゅう)の師範から直々に学べるのがこちら!基本の型や組手など、本場の琉球空手を体感できます。1時間たっぷり学んだ後の最後は、師範のテストがあるかも・・・?

【海辺のひととき】

画像16: 出典:Instagram

出典:Instagram

こちらも宿泊者が気軽に参加できるアクティビティ。古くから沖縄で親しまれている沖縄の伝統茶「ぶくぶく茶」がいただけます。てんこ盛りの泡はインスタ映えバッチリ!

【ゆんたく庭めぐり】

画像17: 出典:Instagram

出典:Instagram

星のや沖縄のスタッフと一緒に季節のお庭めぐり。何気ない会話が癒されてしまう瞬間です。お庭めぐりの後はハーブティーでほっこり。宿泊者なら前日までに予約すれば無料で参加できます。

【インフィニティプール】

画像18: 出典:Instagram

出典:Instagram

全長40m!夏でも冬でも1年中楽しめるインフィニティプールは、空と海が一体になれる絶景スポット。プールに入らなくても浅瀬エリアにあるチェアや水上ステージで寛げるので、過ごし方は本当に自由自在。24時間いつでも遊べます。

【はまかじアフタヌーンティー】

画像19: 出典:Instagram

出典:Instagram

思いっきりプライベート感を味わうなら、プライベートビーチに特別席を用意してくれる「はまかじアフタヌーンティー」をチェック。

画像20: 出典:Instagram

出典:Instagram

目の前に広がる海を眺めながらいただくスイーツとフルーツで心もお腹も満たされます!こちらは春限定(2021年は5月末まで)ですが、季節ごとに楽しめるアクティビティが他にもたくさんあります。

沖縄グルメも見逃せない!

旅のお楽しみといえば食事。お部屋、ダイニング、隣接するカフェと好きな場所でいただけます。

画像21: 出典:Instagram

出典:Instagram

ゆっくり朝を過ごしたい方には、客室でいただくインルームダイニング朝食。和食と洋食から選べますが、こちらは和食バージョン。福が重なるようにという意味を持つ重箱の朝食で、朝からパワーチャージできます!

画像22: 出典:Instagram

出典:Instagram

こちらはダイニングでの朝食。華やかな雰囲気で優雅に朝ごはんをいただきたいと思ったらココです。スープに果物、新鮮な野菜・・・。青と白を基調としたおしゃれな内装も女心をグッと掴みます!

画像23: 出典:Instagram

出典:Instagram

ランチはカジュアルにバンタカフェへ。バンタカフェ内にある「OLU Grill(オールグリル)」では、肉厚のハンバーガーが人気。ポテト付きのバーガーは、大きくて食べ応えあり!沖縄っぽさを求めるなら「ラフテーバーガー」、家族や友達合わせて5名以上いるなら5つのバーガーがセットになった「ファイブ オール バーガーズ」に挑戦してみては?

画像24: 出典:Instagram

出典:Instagram

夕食のおすすめは、シチリア料理の技法と沖縄食材を掛け合わせた「琉球シチリアーナ」。イーチョーバーや島らっきょうなど、普段あまり口にしない料理に目を奪われます。

画像25: 出典:Instagram

出典:Instagram

「とぅんだーぶん(東道盆)」をイメージした器に入った前菜「ストゥッツィキーニ」は、女性に嬉しい一口サイズのスペシャリテ。かわいくて、美味しくて、食べやすい!!

画像26: 出典:Instagram

出典:Instagram

デザートまで含めた9つの料理は、本当にお腹が満たされるまでいっぱい食べてほしい!というシェフの想いが込められているそうです。

料理長は本場イタリアで料理を学んだ女性の料理長。女性らしい繊細な表現力がお皿の上に盛り込まれている感じ・・・。このワクワク感がたまりません!

「琉球シチリアーナ 春」は6月30日までの期間限定ですが、季節に合わせた旬の食材を取り入れていくそうですよ。

遠出しなくてもリゾート内で十分に楽しめてしまう星のや沖縄。仕事に集中する時間とリフレッシュする時間を上手にすみ分けながら、有意義なワーケーションというライフスタイルを確立してみてはいかがでしょうか。

isUmi

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.