予定していた卒業旅行や春休み旅行がコロナで中止になっても、まだ諦めたくない!と思っている方。そろそろ夏に向けて、女子旅計画を立ててみませんか?海外は難しくても、国内はチャンスあり。3密回避しながら満喫できる女子旅でおすすめの沖縄ホテルを紹介します!

コロナ禍の女子旅計画、みんなどうしてる?

海外旅行は厳しいけど、人を避けて何とか三密回避しながら国内を楽しもうという中、どんな女子旅が計画されているのか気になりますよね。SNSやサジェストツールから、リアルにチェックされている「今年の女子旅」の傾向を独自でリサーチしてみました。

・サクッと日帰り旅行
・温泉でまったり癒し旅
・近場でエステ体験旅
・かわいいホテルでおこもりステイ旅
・おいしいものを食べるグルメ旅
・自然の中でキャンプ旅
・ソーシャルディスタンスばっちり離島旅
・非日常感を味わうリゾート旅

こんな感じでしょうか。何となくですが、都心から離れた場所で、自然に触れたり絶景を眺めたり、日常から遠のいた体験を求めているのかなと感じます。外出自粛で基本は家の中、学校の授業や仕事の打ち合わせも家からオンライン・・・。こんな状況が続くと、家っぽくない場所に行きたくなりますよね。

そんなわけで、三密回避を考えたおすすめ女子旅をまとめたいと思います。上記に挙げている「リゾート」「離島」「グルメ」「おこもり」にリンクする旅ネタ、ぜひ参考にしてください。

女子旅におすすめの沖縄の離島ホテル

以前、YouTubeか何かの旅動画で見て以来、一度は行ってみたいと狙っていたのが、女子旅プログラムが充実していると評判の星野リゾート リゾナーレ小浜島。とにかく女の子が好きな要素がギュッと詰め込まれているという沖縄・小浜島にあるこちらのホテル。何が良いって、海外リゾートのような広〜いお部屋がハンパなく最高なんです。

画像1: 出典:Instagram

出典:Instagram

ラウンジもカラフルでおしゃれ・・・!時期によって宿泊費は違いますが、タイミング良ければハリウッドツインのベッドを備えたヴィラタイプ(53㎡)のお部屋(スーペリアスイート)でスーパー特別優待プランを選ぶとタイミングが良ければ1泊1名13,000円くらいから出てきました。ちなみに通常の2名1室(朝食付き)の最低価格を調べたところスーペリアスイートで1名19,800円〜でした。を普通に考えるとかなり広いのに、ここが1番小さいという・・・!

画像2: 出典:Instagram

出典:Instagram

ジェットバスやプライベートプール付きの1番広いロイヤルスイート(なんと95㎡!)なら、閑散期で1泊2名利用時1名各35,000円〜。海外の高級リゾートホテルなら数十万円クラスですよ・・・。それが3万円台から宿泊できるということで、このお部屋はかなり先まで予約が埋まっているようです。(公式サイト調べ済み!)繁忙期は少しお高めですが、それでもこの広さなら納得。

画像3: 出典:Instagram

出典:Instagram

ちなみにロイヤルスイートと違い水辺に面したお部屋、アンバサダースイート(70㎡)で最低価格が1泊1名20,000円くらい・・・。

画像4: 出典:Instagram

出典:Instagram

部屋の雰囲気が完全にアジアリゾート風なので、部屋でまったりするだけでリゾート気分満開。もはやお部屋だけで満たされてしまう、女子旅ホテルに選んで損なしです。2泊以上になると、スーパー特別優待プランでさらに割引と記載されているので、一見の価値あり!

ホテルの敷地内楽しむアクティビティ7つ

このリゾナーレ小浜島が、コロナ禍での女子旅におすすめだと思うのが、ホテルの敷地内だけで十分にアクティビティが楽しめてしまうところ。海は目の前にあるし、女子が喜ぶ滞在中のアクティビティがしっかりしているから、たった1泊でもちゃんと楽しめます。これは良いよ!と推せるアクティビティをまとめてみたので、女子旅プランを考え中の方はチェックしてみてくださいね。

1.朝日を見ながら「朝ヨガ」

画像5: 出典:Instagram

出典:Instagram

お天気が良ければ、ぜひ参加してほしいのが朝ヨガ。小浜島の海を目の前に、ゆっくり朝日が昇るのを見ながらヨガ体験。太陽の光を浴びながら新鮮な空気を吸い込んで、1日が始まる・・・。都内で体感できないことはやるべしです。

2.とにかくハマる「電動キックボード」

画像6: 出典:Instagram

出典:Instagram

宿泊者なら誰でも借りられる電動キックボードは、ホテル敷地内の移動にすごく便利。自転車と同じくらいのスピードが出るので、スポーツをしているような感覚です。ストレートの道をストレートの道を走り抜ける爽快感はバツグン!!

画像7: 出典:Instagram

出典:Instagram

敷地内にあるカジュマル広場には、神秘的なカジュマルの木が。木漏れ日の中でブランコに乗って、揺られてください。

3.絶景すぎる〜!「絶景海上ビアガーデン」

画像8: 出典:Instagram

出典:Instagram

これ考えた人、ほんと素晴らしい!と思ってしまうほどオススメしたくなるのがこちら。エメラルドグリーンの海上に忽然と登場したカウンター席でビールを飲むという夢のようなシチュエーション・・・。おつまみにちょうどいい島野菜のバーニャ・フレイダをポリポリ食べながらのゆる〜いガールズトークは、体験した人のみぞ知るという感じです。近くに人がいないのも安心感があって◎。海好きにはたまらないリフレッシュタイムです。2021年7月1日〜8月31日までの期間限定のイベントになるのでチェックしてみてくださいね。

4.初心者でもできる「電動モーターSUP」

画像9: 出典:Instagram

出典:Instagram

目の前に海があるならマリンスポーツ!という方には、電動モーターSUPがおすすめ。通常はパドルを漕いで進むものですが、電動モーターSUPは、その名の通りボタンひとつでスイスイ進んでくれます。スピードも3段階で変えられるから、初心者でもOK。遠浅で透明度が高く、運が良ければウミガメに出会えることも!

5.インスタ映えしまくり!「ビーチの花咲くリゾナーレ」

画像10: 出典:Instagram

出典:Instagram

宿泊者なら誰でも行ける期間限定の無料フォトジェニックスポットも要チェック。カラフルなハイビスカスが白砂の上に描かれていて、とっても可愛いアートを楽しめます。海×ビーチ×フラワーアートというインスタ映えな写真が撮れますよ!

6.やっぱりハズせない!「島グルメ」

画像11: 出典:Instagram

出典:Instagram

開放感あふれるホテル内のレストラン「Ooli Ooli(オーリオーリ)」では、島野菜や南国フルーツなど沖縄の食材を活かしたメニューがいっぱい。朝と夜はビュッフェスタイル、ランチはアラカルトメニュー(バーガーが人気!)

画像12: 出典:Instagram

出典:Instagram

沖縄名物の黒糖を使った「黒糖フレンチトースト」は2種類。こちらの写真は「黒糖フレンチトーストタンカン・ショコラ」。

画像13: 出典:Instagram

出典:Instagram

そして「黒糖フレンチトースト・エッグベネディクト」。どちらも黒糖フレンチトーストなのに、絶妙に違う味を楽しめます。

画像14: 出典:Instagram

出典:Instagram

さらに石垣島で人気のソフトクリーム・マリヤソフトとコラボした黒糖入りの「小浜ソフト」は、ぜひともお腹に入れておきたい絶品メニューです。甘くておいしい紅芋を使ったスイーツも別腹で!

7.ビーチで夜ピクニック!「ティンガーラナイトディナー」

画像15: 出典:Instagram

出典:Instagram

離島ホテルだからこそできる!夜の海でナイトピクニックを楽しみたい方は、ティンガーラナイトディナー。星空の下で夜の海を見ながら食べたり、海辺にあるBOOK&CAFEで食べたり、好きな場所でごはんタイム。

画像16: 出典:Instagram

出典:Instagram

さらにビーチ奥にある高さ6メートルのティピテントで、八重山黒糖ミルクティーが無料でいただける「ティンガーラBAR」も立ち寄るべきスポット。幻想的なキャンドルの光の中で、まったりおしゃべりできる贅沢な時間が味わえますよ。5月9日までの期間限定で終了してしまいますが、ホテルにリクエストしたら復活するかも!?

個人的には女子旅にぴったり!と感じているリゾナーレ小浜島ですが、もちろんカップルやファミリーも大満足級で楽しめると思います。ソーシャルディスタンスを確保しながら楽しめるリゾートホテル、ぜひ旅の参考にしてください!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.