季節が変わると新しい洋服が欲しくなりますよね。でも、もうすぐ夏になるし春服を着られる期間って短かそうだから、安く抑えたいと思う人も多いはず! そんな人にこそ是非見ていただきたい、「プチプラ服」を夏まで長く着るコツをご紹介します。プチプラでかわいい服をロングシーズン楽しみましょう。

今季一着は持っておきたいシアー素材

画像1: 出典:Instagram

出典:Instagram

トレンドのシアー素材アイテムは、一着持っておきたいもの。中でも、こちらの【ユニクロ】のシアー素材シャツは、シンプルなので使いまわし抜群。少し肌寒い時は、プリントロンTの上に重ねて透けさせる着方も素敵です。夏は、こんな風にタンクトップに羽織るような着方も◎ インナーはベーシックなタンクトップでも悪くないですが、アシメなどデザイン性のある形にすると、こなれ感がでます。

レオパードのキャミワンピはインナー次第で夏も着れちゃう

画像1: 出典:WEAR

出典:WEAR

レオパード柄は、もしかしたら秋冬のイメージを持っている人が多いかも? でも、薄手のキャミワンピースならインナー次第で夏まで着られます。こちらの【しまむら】のアイテムは優しい雰囲気のブラウン系なので、インナーなホワイト系でも、ハード目なブラック系でも合わせやすい。スリットが入っているので、パンツを履いてチラ見せするのもおすすめです。

定番アイテムの白シャツはいつでも使える

画像2: 出典:Instagram

出典:Instagram

定番アイテムの白シャツは、ロングシーズン着まわせる優秀アイテム。特にこちらの【ユニクロ】のシャツはお尻が隠れるくらいの丈感なので、寒い時期にはセーターを重ね着して裾を出しても◎ 今の時季ならこんな風にセーターを肩掛けをしても、それぞれ着こなしが楽しめます。暑くなってきたら、袖をまくり開襟にすると涼しげで抜け感もプラスできます。

ビスチェはコーデのアクセントに

画像2: 出典:WEAR

出典:WEAR

おしゃれさんたちが上手に楽しんでいるレイヤードスタイル。この春夏、そんなレイヤードスタイルに欠かせないのが、こちら【GU】のビスチェ。取り入れるだけでコーデのポイントになること間違いなしです。色はホワイトを選べば、合わせやすさも◎ 春はこんなワンピースの上に、夏は半袖Tシャツの上に着ても、今っぽい着こなしが決まります。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@sn__linklink様、@yumi_1205_yumi様のInstagram投稿、@kpnt02様、@yoahiru35様のWEAR投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer :Ai

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.