メンズ受けする女っぽいコーディネートは、メリハリとバランスに加え抜け感を与えるのも大切です。今回はファッショニスタのコーディネートを参考に、大人のメンズ受けするコーディネートを集めました。着こなしのコツも合わせてお届けするので、ぜひ参考にしてみてください!

ガーリーなワンピースをメンズライクに誘導

画像1: 出典:WEAR

出典:WEAR

白のワンピースは清潔感があって可憐な印象を与えられる、王道モテ服。もちろんカーディガンを羽織って大人ガーリーに着こなすのもOKですが、Gジャンでメンズライクに落とし込むと抜け感が生まれます。甘さと辛さの絶妙なバランスが、こなれ感を後押ししてくれるのもポイント。足元はスニーカーで肩の力を抜くのもアリ、パンプスでレディ寄りに仕上げるのもおすすめです。

プリーツパンツでスタイルアップ

画像2: 出典:WEAR

出典:WEAR

今っぽいボリュームスリーブの白シャツに、プリーツパンツを合わせた大人ガーリーな着こなし。プリーツパンツは縦ラインを強調できるので、スタイルアップも強化できます。広がりを抑えたストレートシルエットがボリュームのあるブラウスを引き締めて、メリハリを加えているのもポイント。トップは甘く、ボトムはかっこいい真逆のイメージをもつ構成が、抜け感を作ります。

スタイリッシュとガーリーを両立

画像3: 出典:WEAR

出典:WEAR

透け感のあるティアード調のブラウスも、メンズ受けする1枚。スキニーに近い細身のパンツを合わせて、ブラウスのロマンティックなムードを引き立てましょう。これからの季節はカゴバッグで、涼しげ&ナチュラルな印象に仕上げるのも◎ シンプルなワンツーですが、甘さと辛さの好バランスな上下が大人のメンズ受けする着こなしを実現します。

ヘルシーな露出で色気をプラス

画像4: 出典:WEAR

出典:WEAR

適度な肌の露出も、大人のメンズ受けに貢献。しかし、ショート丈のスカートやオフショルダーなどあからさまな露出は子供っぽくなりがちなので、大人の女性は避けた方が無難です。そこで活躍するのが、透け感のあるレースのブラウス。ヘルシーな色気が漂い、甘さが強い1枚でも大人っぽい着こなしを実現します。ワイドなデニムでメンズライクに落とし込み、辛さを加えてバランスを整えるのも◎

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@waaaaamm様、@chicchimo5様、@moimaru6様、@akokako様のWEAR投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:ponkura

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.