ファッション業界と環境問題が切っても切り離せない状況下にある今、どんな素材で、どのように作られているかという生産背景にもこだわったブランドが増えてきています。人気ブランドとの別注アイテムを数多く展開している【ロンハーマン】でも、環境に配慮しながら作られたエシカルなアイテムが増えているそう。人気ブランドから今シーズン初展開となるブランドまで、今季注目のエシカルアイテムをご紹介します。

1.オーガニックコットン使用
【オーラリー】別注Tシャツ

画像: Organic Cotton Luster Tee ¥14,300(税込)/AURALEE for Ron Herman 出典:fashion trend news

Organic Cotton Luster Tee ¥14,300(税込)/AURALEE for Ron Herman

シンプルながらも女性の心をくすぐるウエアを展開する【AURALEE(オーラリー)】との別注ライン。2020SSシーズンも大好評だったTシャツが、形はそのままに今シーズンはオーガニックコットンに。GOTS 認証を受けたオーガニック原料を紡績した糸を、超ハイゲージの編み機で限界まで高密度になるよう編立てているのが特徴です。裾に向かってすぼまったデザインでボトムにもインしやすく、肌ざわりと着心地も抜群。カラーはホワイト、ベージュ、ピンクの3色から選べます。

2.鮮やかなボタニカルダイが魅力の
ノースリーブトップス

画像: Sleeveless Tee ¥9,900(税込)/Fil Melange for Ron Herman 出典:fashion trend news

Sleeveless Tee ¥9,900(税込)/Fil Melange for Ron Herman

2007 年に誕生したカットソーブランド【Fil Melange(フィルメランジェ)】との定番別注となっているノースリーブトップス。今シーズンは、素材をオーガニックスーピマコットンに、染めはボタニカルダイを採用し、地球に優しい作りにこだわって作られています。カラーは鮮やかな色合いが目を引くピンク(ローズ)、ラベンダー(ラベンダー)、ライトブルー(梔子)の 3 色とアイボリー(無染色)の4色展開。素材そのものの色と、ボタニカルダイ特有の目には見えない“ゆらぎ”も味わい深い1枚です。

3.プラスチックフリーで作る、
老舗シューズブランドのエスパドリーユ

画像: Espadrilles 各¥9,900(税込)/Terra d’espardenyes 出典:fashion trend news

Espadrilles 各¥9,900(税込)/Terra d’espardenyes

今シーズン初展開となる、エスパドリーユを専門に手掛けるスペインの老舗シューズブランド【Terra d’espardenyes(テラ デ エスパルデニャス)】。プラスチックを使用せず、コットンとジュート(麻)を用いて生産する環境に優しいモノづくりを行っているこちらにロンハーマンが別注したのは、クラシカルなエスパドリーユをブラッシュアップさせた1足。縫いっぱなしの紐をきれいに縫い上げ、ベースと紐の色を統一して洗練された印象に仕上げています。

4.再生ガラスを使用した
ハンドメイドグラス

Glass ¥2,090~¥3,410(税込)/MAAKO

環境及び社会意識を大切にする、再生ガラスを使用したメキシコの食器ブランド【MAAKO(マーコ)】が2021春夏より登場。伝統的なメキシコの手仕事を感じられるクラシカルなフォルムは、職人が一つ一つ手作業で製造しているから、全く同じものが2つとなく、どれもクリエイティブで個性的です。

お問い合わせ先/ロンハーマン
tel: 0120-008-752

Writer:Kyoko Dehara

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.