一枚でコーデが成立するワンピースは、いつの時代も女性のおしゃれを叶える神アイテム。
今年もさまざまなシーンで活用してきましたが、2021年もしっかり着回していきたいですね。
そこでこの記事では、2021冬に選びたいトレンドワンピをご紹介していきます。

スタンドカラーシャツワンピースは絶対手放せない!

【and R】ワンピース¥6,490(税込)【EMMA】コート¥13,200(税込)【UNIQLO】Tシャツ¥2,189(税込)【SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH】ブーツ¥5,390(税込)出典:WEAR

襟元がすっきりしたスタンドカラーのワンピースは、シャツワンピースの一つ。
カジュアル目ながらもボリューム感があるので、シルエットで可愛さを出せるワンピースです。
黒のスタンドカラーワンピースは、ティアード仕立てで甘めなボリューム感になる一枚。
ハイネックのTシャツでレイヤードさせ、チェスターコートできれいめにまとめて、大人なスタイリングにしています。

甘辛ミックスを一枚で叶えるドッキングワンピース

【COTORICA.】ワンピース¥8,250(税込)【Riberry】バッグ¥3,520(税込)【CONVERSE】靴¥4,950(税込)出典:WEAR

パーカーとプリーツスカートのドッキングワンピースは、一枚で甘辛ミックスコーデが完成する夢の一枚。
特に他のアイテムをプラスする必要もないので、コーデで悩む心配のないアイテムです。
黒パーカーとブラウンプリーツスカートのドッキングワンピースは、ファーバッグと合わせてラフなきれいめコーデに。
程よいボリュームのシルエットで、しっかり今風のスタイリングもできます。

カジュアル可愛いを叶えるパーカーワンピース

【socolla】ワンピース¥9,790(税込)【An3pocket】ブルゾン¥4,996(税込)【adidas】靴¥9,790(税込)出典:WEAR

パーカー仕立てのワンピースは、こなれた着こなしを叶える万能アイテム。
たっぷり感のあるシルエットも出せるので、可愛さも満点な一枚です。
くすみブルーのパーカーワンピースは、スキニーデニムと合わせてカジュアル目なコーデに。
ブルゾンをサラッと羽織ることでボリュームシルエットもアップし、ラフなスタイリングになります。

セットアップはフォーマルに活かせるドレッシーな一着

【AMERI】セットアップ¥26,400(税込)出典:WEAR

ワンピースの一種であるセットアップも、トレンドを先取りして最先端のおしゃれを堪能したいですね。
黒のセットアップはデコルテ部分にシアー素材を使い、上品な中にも女性らしい可愛らしさをプラスしています。
センタープレス仕立てのワイドパンツなので、きれいめなスタイリングにまとまるドレッシーなデザインなのも魅力的。
パンプスと合わせれば大人フェミニンに、ブーツでシックな風合いも生まれるので、フォーマルなシーンに活かせます。

※すべての商品情報・画像はWEAR出典です。
※この記事は執筆時にWEAR公式サイトを参考にして書かれたものです。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しており、価格変更や販売終了の可能性もございます。記事内の情報は執筆時のものになりますので、ご承知ください。

writer:BONNZE

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.