ベーシカルなブラックカラーでシャープなシルエットの黒スキニーパンツ。
トップスのデザインや色を問わずに相性よく着こなせるので、一本あるとおしゃれコーデが気軽にできるアイテムでもあります。
そんな黒スキニーは年ごとに微妙に着こなしの変化があり、今季も去年とはちょっと違ったスタイリングになっています。
そこでこの記事では、黒スキニーの今どきの着こなし術をまとめていきます。

黒スキニー×ハイネックニットで首元まで抜け感を出す

【VACANCY】ニット¥3,960(税込)【DHOLIC STYLE】パンツ¥2,871(税込)【florist】バッグ¥8,128(税込)出典:WEAR

今季の黒スキニーコーデは、例年に倣ってトップスにボリューム感を持たせるのがトレンド。
ハイネックニットを選んで首元まで緩さを出すのが今年流で、足長効果と小顔効果を狙える着こなしになります。
くすみグリーンのハイネックは、今っぽさがしっかり出る色合いのニット。
黒スキニーパンツにロングブーツと合わせて、洗練された旬のメリハリコーデにしています。

黒スキニー×ブラウンスウェットで今どきのカジュアルコーデ

【LEPSIM】スウェット¥4,400(税込)【LOWRYS FARM】パンツ¥3,300(税込)【KANGOL】Tシャツ¥2,420(税込)【CIAOPANIC】靴¥7,700(税込)【OUTDOOR PRODUCTS】バッグ¥6,589(税込)出典:WEAR

黒スキニーコーデでカジュアル感を出すなら、スウェットのトップスはマストで選びたいところ。
スウェットは昨年同様にオーバーサイズがトレンドですが、くすみカラーやブラウン系で旬の着こなしを作ります。
黒スキニーにライトブラウンのスウェットと、白Tシャツので、今年流のレイヤードコーデに。
黒のビッグマフラーを添えることで首元のふんわり感がプラスされるので、より今っぽさが出ます。

黒スキニー×シャツワンピで洗練されたゆるふわコーデ

【earth music&ecology】ワンピース¥5,489(税込) パンツ¥3,289(税込)出典:WEAR

黒スキニーとワンピースのスタイルも、今季で取り入れたい着こなし。
スタンドカラーのシャツワンピースは、旬のアイテムなので黒スキニーパンツと合わせて今っぽいコーデにしていきましょう。
イノセントカラーのスタンドカラーシャツワンピースに、黒スキニーのシンプルコーデ。
スニーカーでこなれ感を出していけば、カジュアルな中に抜け感をしっかし出した着こなしになります。

黒スキニーコーデは足元に重厚感を出す

【ZARA】ブーツ平均価格¥12,000~【Chiaro】ジャケット¥10,890(税込)【a.n.l】ニット¥6,490(税込)出典:WEAR

黒スキニーパンツのコーデを今っぽくするなら、足元にもこだわっていきたいですね。
今季はブーツなどで足元にボリューム感を出して、旬のスタイリングにしていくのがおすすめ。
黒スキニーににキルティングのジャケットのコーデには、レースアップのロングブーツを合わせて足元に重厚感をプラス。
ボトムスがスタイリッシュになり、クールな秋冬の装いを叶えます。

※すべての商品情報・画像はWEAR出典です。
※この記事は執筆時にWEAR公式サイトを参考にして書かれたものです。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しており、価格変更や販売終了の可能性もございます。記事内の情報は執筆時のものになりますので、ご承知ください。

writer:BONNZE

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.