冬にクリアしたい着ぶくれ問題を解決してくれる、おしゃれなコーディネートを選んでみました。
防寒対策をしっかりしつつおしゃれ感もキープした、この冬ぜひ覚えてもらいたいコツをご紹介します。
寒さを我慢するのではなく、寒い季節だからこそのおしゃれを楽しみましょうね。

優秀キルティングコートで一気に防寒

【Emma Taylor】コート ¥21,780(税込)【WORK NOT WORK URBAN RESEARCH】ニット ¥16,093(税込)ストール¥7,700(税込)【UNIQLO 】パンツ平均価格¥3,000〜出典:WEAR

一枚でおしゃれさと防寒が叶うこちらの「キルティングコート」なら、冬のお出かけが今までよりずっと気軽に叶います。
首元をボリュームのある「ストール」で覆い視線を上げてスタイルアップを狙い、足元は「パンプス」に靴下を合わせて防寒と可愛らしさを両立♪
すぐに真似できる小技が効いていますね。

暖かさの秘密は裏起毛♪メリハリは着ぶくれ脱却の味方

【INTER FACTORY】スウェット¥4,840(税込)【CANAL JEAN】レギンス ¥4,290(税込)【K and K】バッグ平均価格¥3,000〜【mystic】ブーツ¥14,300(税込)出典:WEAR

裏起毛の「スウェット」を、ぴったりとした「レギンス」と「ロングブーツ」に合わせたコーディネート。
レギンスに高機能素材をチョイスすれば薄くても寒さが気になりません。
レギンスのほっそりとした部分とスウェットのビックシルエットによるコントラストで目の錯覚が生まれ、着ぶくれ脱却に役立ってくれますよ。

あったかインナー&ゆったりシルエットでメリハリを

【GRL】スカート¥1,730(税込)【nissen】インナー平均価格¥2,000〜【CECIL McBEE】パーカー¥2,530(税込)出典:WEAR

ぴったりとしたジャストサイズのあったかインナーの上に、ゆったりとしたサイズ感の「パーカー」を合わせました。
このメリハリの効いた着こなしが着ぶくれ脱却に効果抜群なんですよ。
細く見せたいところは細く、ゆったりとしたところはオーバーサイズシルエットで。
このコントラストがコツですね!

着膨れからの脱却は首元と足元が決め手

【KAPITAL】シャツワンピース平均価格¥5,000〜【ユニクロ】カットソー ¥1,650(税込)【P.MONJO】ドレスシューズ平均価格¥8,000〜【nest Robe】バッグ平均価格¥4,000〜出典:WEAR

ハイネックのインナーを「シャツワンピース」と重ね着して足元を「タイツ」で覆えば 、外の冷たい空気にさらされる部分が少なくなり暖かさがとっても長持ちします。
タイツやインに着る「カットソー」のカラーバリエーションで遊べば、いろんな表情が楽しめますよ。

※すべての商品情報・画像はWEAR出典です。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しており、価格変更や販売終了の可能性もございます。記事内の情報は執筆時のものになりますので、ご承知ください。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.