誰もが一枚は持っている「黒スキニー」を、今年っぽいコーディネートでブラッシュアップしてみませんか?
「どんなふうに着たら今年っぽいのかわからない」
「なんとなく今までの着こなしで無難に取り入れていた」
そんな方に、今年っぽく垢抜けさせるコーディネートのコツをご紹介します。

絶妙なカラーリングから生まれる大人のおしゃれ

【Ambre Neige 】コート¥7,995(税込)【ユニクロ】カットソー ¥1,650(税込)【ユニクロ】レギンス¥2,189(税込)【CONVERSE】スニーカー ¥4,950(税込)【Riberry】バッグ ¥3,080(税込)出典:WEAR

定番の黒スキニーに、あえて重い印象を与える濃いめの「ロングコート」を合わせたコーディネート。
ブラックとブラウンという難しいカラーリングが成功しているのは、インナーとバッグをアースカラーで繋いで、「スニーカー」のソールと靴ひもの白で軽さを出したから。
大人だからこそ真似したいコーディネートです。

トップスとシューズにボリュームを!

【FREAK'S STORE】ニット ¥4,994(税込)【Lee】パンツ ¥8,250(税込)【NIKE】スニーカー¥14,300(税込)【YAHKI】バッグ ¥21,780(税込)出典:WEAR

ざっくりとした風合いの「タートルネックニット」にボリュームのあるスニーカーを合わせたコーディネート。
今までの着こなしと基本の組み合わせは同じでも、足元のボリューム感とニットのサイドに入ったスリットが今を感じさせてくれます。
そのスリットからのぞく白シャツのチラ見せも垢抜けさせるポイントですよ!

白シャツのチラ見せとロングブーツの合わせ技

【CANAL JEAN】トップス¥8,910(税込)【DHOLIC】パンツ¥3,938(税込)【Bussola】ブーツ¥17,600(税込)出典:WEAR

「黒スキニー」を「ロングブーツ」にインして着こなす乗馬スタイルも、今年っぽさが手に入れられるコーディネートです。
ここで使われている垢抜けポイントが、白シャツのチラ見せ♡
ボトムスを黒のワントーンで繋げて脚長効果を発揮し、白を挟むことで軽さと動きをコーディネートにプラスしましょう。
手軽に取り入れられる技なので、ぜひ今日から取り入れてみてくださいね。

計算された白シャツの分量と厚底ブーツで垢抜け

【Pierrot】ニット ¥2,200(税込)【GU】シャツ平均価格 ¥2,000〜【florist】バッグ¥17,111(税込)【minia】ブーツ¥5,940(税込)出典:WEAR

「黒スキニー」の定番コーディネートを手軽に今っぽく見せるコツは、白シャツをチラ見せして足元をボリュームのある「厚底ブーツ」で受け止めること♡
あとは白シャツの分量をどのぐらい見せるのか、鏡の前でチェックしておきましょう。
身長や体型、全体のラインによってちょうどいい分量が変わるので、一番自分を素敵に見せてくれるバランスを見つけてくださいね。

※すべての商品情報・画像はWEAR出典です。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しており、価格変更や販売終了の可能性もございます。記事内の情報は執筆時のものになりますので、ご承知ください。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.