30代〜50代のおしゃれな大人女性の間でボブカットにする人が急増中。流行りのショートスタイルに興味はあるけれど、なかなか踏み出せないという女性も多いのではないでしょうか。後頭部にボリュームのあるスタイルを作れば、頭の形に自信がなくても気軽にトライできます。ヘアスタイルがマンネリ化しているなら、フレッシュな印象のボブカットにチェンジしてみませんか? 今回は、お手本となる3つのスタイルをご紹介します。

ショートっぽさを楽しめるウェイト高めのスタイル

出典:Instagram

せっかく髪を短くするなら、ショートならではのアクティブな雰囲気を楽しみたい! そんな女性におすすめしたいのが、後頭部のボリュームを高めの位置に作るスタイルです。空気を含んだようなふわっとした質感が、適度な抜け感を生み出してくれます。ひし形のフォルムを形作ることで、大人ならではのおしゃれなショートスタイルが完成。襟足が短めでコンパクトにまとまるので、顔を小さく見せる効果が期待できます。明るめのカラーリングをチョイスすれば、さらに軽やかな印象がアップ。重たくなりがちな冬のファッションとも好相性です。

女性らしいショートスタイルを作るならウェイトは中間に

出典:Instagram

よりナチュラルで女性らしいショートボブが好む人にぴったりなのが、後頭部よりやや下の位置にボリュームを置いたヘアスタイルです。少し長さを残しつつマニッシュすぎないシルエットに仕上げることができるため、ショートカットに初めてトライする場合にも取り入れやすいでしょう。落ち着いた雰囲気のフォルムなので、カラーは思いっきり遊んでみるのも◎ こちらのスタイルは、インパクトのあるレッドが印象的。モードなファッションを楽しみたい人にマッチする、おしゃれなカラーリングですね。

落ち着いた印象を作るならウェイト低めのボブがおすすめ

出典:Instagram

落ち着いたテイストのショートボブスタイルを作るなら、ウェイトを低めにカットしましょう。段が少ないためショート慣れしていない人でも扱いやすく、幅広いヘアアレンジができるところもポイントです。また、段階的に短くしていきたい女性が入り口としてトライするのにおすすめのスタイルです。上品なシルエットなので、カラーも髪質がキレイに見える透明感ある色をチョイス。30代〜50代のシンプルなファッションとも好相性な、清潔感のあるヘアが完成します。

出典:genshort1031
https://www.instagram.com/genshort1031/

writer:y.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.