スタイルアップを狙うなら、ぜひ押さえておきたいテクニック、それは“ウエストマーク”です。
オーバーサイズのアイテムが流行っている今季、これを活用しない手はありません。
今回は、ウエストマークのお手本になるコーデを集めました!

ゆったりシャツのワンポイントに

【COTORICA.】アウター¥10,450【ユニクロ】レギンス¥1,650【TOGA PULLA】ベルト¥29,700【BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS】ベレー帽¥5,060【METROCITY】バッグ¥47,300【ciite'】ピアス¥2,585【参考商品】シューズ出典:WEAR

オーバーサイズのシャツをぎゅっとウエストで絞ってメリハリをつけたコーデです。
「大きめのトップスを着るとなんだかだらしなくなってしまう」というお悩みのある方は、ぜひ取り入れてみてください。
シルエットに変化がついて、グッとスタイルアップできちゃいますよ。
ボトムをレギンスにして、上下のシルエットにコントラストをつけているのもポイントです。

ニュアンスカラーの引き締め

【Heather】ニット¥4,950スカート¥5,500ベルト¥2,200バッグ¥4,950ブーツ¥8,250出典:WEAR

トレンドのニュアンスカラーを使ったコーデは、ともすると全身の印象がぼんやりしてしまいがちに。
そんな時に使えるのが、ウエストマークです。
さりげなくアクセントをつけて、キュッと細く見せましょう。
さらに、ベルト、バッグ、ブーツをブラックで統一して、洋服のソフトな色合いとメリハリをつけているのも隠れたテクニック。
ワントーンやグラデーションのコーデには、引き締め色がスパイスになります。

スタイルアップを狙うならベルト付きのアウター

【URBAN RESEARCH】アウター¥28,600ニット¥5,500パンツ¥11,000【RODE SKO】バッグ¥6,380【参考商品】ブーツ出典:WEAR

スタイルが良く見えるアウターを探しているなら、ウエストマークができるベルト付きのタイプがおすすめです♪
目線を上にあげてくれるので、脚長効果が期待できますよ。
膨張して見えやすいほっこりカラーのアウターだからこそ、細く見せるデザインのものをチョイスしましょう。

シンプルなワンピはウエストマークでアレンジを

【GLOBAL WORK】ワンピース¥7,150【PAGEBOY】パンツ¥6,162【SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH】バッグ¥4,290【参考商品】ベルト、ブーツ出典:WEAR

今季も可愛いニットワンピが豊作です。
コーデがワンパターンになりやすいシンプルなニットワンピは、ウエストマークで表情をつけた着こなしをすることでグッとおしゃれ度がアップ◎
フルレングスのパンツやヒール付きのブーツとコーディネートすれば、肌見せの少ないコーデでもスタイルが良く見えます。

今季のウエストマークはさりげなさがポイント

【mysty woman】カーディガン¥6,490パンツ¥5,390【Birthday room】リング¥990【PAPILLONNER】ピアス¥4,950【NIXON】腕時計¥32,450出典:WEAR

今季ぜひトライして欲しいのは、ベスト付きのアウターや、細めのベルトを使ったウエストマークです。
あくまでさりげなくポイントを作ることで、こっそりスタイルアップができちゃいます◎
細見えコーデの難易度が高くなる秋冬こそ、上手く取り入れましょう。

※すべての商品情報・画像はWEAR出典です。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しており、価格変更や販売終了の可能性もございます。記事内の情報は執筆時のものになりますので、ご承知ください。

writer:y.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.