楽ちんバッグといえばリュック。通勤でもお休みのお出かけでもとっても便利なアイテムですよね。カジュアル派に人気のリュックを、おしゃれさんたちはどう使いこなしているのでしょうか?明日から真似したくなる、大人可愛いコーデをご紹介します。

モノトーンで合わせて辛口モードに

【MAKAVELIC】リュック¥19,800(税込)【Mysa&Liina】ニット¥3,995(税込)ブラウス¥3,995(税込)デニムパンツ¥4,995(税込)【Jeffrey campbell】ブーツ¥23,100(税込)出典:WEAR

モノトーンカラーとデニムのカジュアルさを、リュックと上手に馴染ませたコーディネート。中に重ねたシャツで、今年っぽさも取り入れたスタイリングになっているのもポイントです。デニムの淡い色味やブーツのレザーの質感が、全体を辛口コーデに仕上げてくれいるから、カジュアルなリュックも大人っぽく格上げしてくれています。

都会的な垢抜けは小物使いで作る

【FJALL RAVEN】リュック¥11,000(税込)【BEAMS BOY】キャップ¥4,950(税込)【6(ROKU) BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS】パンツ¥19,800(税込)出典:WEAR

ビビッドな色のリュックを合わせたい、というときはコーデをシンプルな色で揃えるのがおすすめ。ホワイト、ブラック、ブラウン、ベージュなど、リュックが差し色として映えるカラーをチョイスしてみましょう。また、靴下、帽子、メガネなどの小物を取り入れながらコーディネートすれば、周りと差がつく垢抜けたスタイリングに仕上がります。

全身ゆるいシルエットが可愛いスカートコーデ

【patagonia】リュック¥11,500(税込)【NOISE MAKER】スカート¥17,600(税込)【ZOZO】パーカー¥4,991(税込)【New Balance】スニーカー¥11,900(税込) 出典:WEAR

ゆるっとした抜け感が今時なコーディネート。女性らしい花柄のアイテムを取り入れるのが今年風です。パーカーも大きすぎないタイトめなサイズ感がおすすめ。足首を出したり髪を結んだりして、カジュアルな中にも女性らしさを覗かせるのも女性らしいスタイリングを上手に作るコツですね。カジュアルと女っぽさを程よく組み合わせるのが、大人リュックの上級テクです。

大きめシルエットのタートルネックで女子感UP

【Dickies】リュック¥3,190(税込)【UNIQLO】カットソー¥2,189(税込)【CORNERS】ニット¥4,290(税込)【VANS】スニーカー¥7,700(税込)【classicalelf】パンツ¥4,063(税込)出典:WEAR

大きめのシルエットがポイントのコーディネート。スニーカーやリュックなどのカジュアルなアイテムを女の子らしく見せてくれるのは、ダボッとしたタートルネック。首回りのニュアンスが女性らしさを引き立ててくれるから、リュック合わせでも子どもっぽくなりません。大きめのピアスなどでよりアクセントをつけるのもおすすめです。

※すべての商品情報・画像の出典元はWEARです。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しており、価格変更や販売終了の可能性もございます。記事内の情報は執筆時のものです。

writer:里海舞

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.