夏に活躍したレイヤード風、ニットプリーツ、小花柄などのワンピ。ヒートUPした夏のワンピブームもひと段落と思いきや、秋もやっぱり着たいのはワンピ。今回は、そんなアイテムを夏よりしっとりと、でもしっかり着映えするコーデで紹介します。ロング丈人気は引き続きですが、夏よりエレガント&セクシーに着こなしてグンとしっとりムードにしましょう。気になりすぎる可愛いコーデだけをお披露目します。

アシメ裾は肌見せバランスで抜け感を

【UNITED TOKYO】ワンピース¥42,900(税込)出典:WEAR

エレガントな印象に見せてくれる、裾がアシメになったドレスワンピ。夏はサンダルを合わせていた足元に、秋素材のシューズやショートブーツを合わせて。揺れる裾の間からチラ見えする肌が、程よい女らしさと抜け感を演出してくれます。

花柄ワンピースのざっくりニット合わせ

【DHOLIC】カーディガン¥5,852(税込)ワンピース¥3,454(税込)【GOLDY】ピアス¥1,650(税込)【NOFALL】シューズ¥3,000(税込)出典:WEAR

裾周りの抜け感を生かしてあえて全身を覆うのが可愛い。ざっくり系のニットを合わせて、ワンピとギャップをつけるのがポイントです。ワンピの柄やニット&バッグの素材感でコーデにリズムをつければ、ダラッと見えません。

ショート丈マウンパ×Iラインワンピでカジュアルに

【coen】アウター¥6,600(税込)バッグ¥3,960(税込)ワンピース¥4,950(税込)出典:WEAR

ロングのマウンテンパーカーもたくさんお目見えしてるけど、ロングワンピに合わせるならショート丈がおすすめです。丈感でメリハリをつけると一気にオシャレ度がUP。ネイビーのマウンパならGジャン感覚で着こなせるので、ハードルも低めです。インナーはロングのIラインワンピで直線アピールをしましょう。

カーディガン×花柄ワンピースでコーデに奥行きを

【koe】カーディガン¥4,389(税込)【Green Parks】ワンピース¥5,489(税込)出典:WEAR

花柄ワンピにカーディガンをゆるりとはおるだけで、コーデに奥行きを与えてくれます。ほっこりしがちな小花柄ワンピには、ベルトをはずしてルーズにはおるくらいの気負わなさがちょうど良い感じ。袖はくしゅっと無造作にまくって肌見せしても、抜け感が出てさらにバランスよく着こなせますよ。

キレイ色女っぽワンピ×コーデュロイジャケットで抜け感を

【earth music&ecology】ワンピース¥4,490(税込)アウター¥4,389(税込)出典:WEAR

女っぽワンピのラフな抜け感演出にうってつけのコーデュロイジャケット合わせ。コーデュロイの素材感が、1枚だとなんか物足りない・・・というワンピコーデのハズしに最適です。きれいめカーデからアップデートした秋コーデに仕上がります。くすみパステルのインナーには、ニュアンシーなオフ白が好印象。

ワンピ+αのセットや異素材切り替えが最熱しています。1枚ワンピよりも凝っていて、達人ぶれるのが良いですね。また、懐かしさのある小さめ小花柄が、今季グングンと注目されています。上品&しっとりした雰囲気で、秋顔作りに一役買ってくれますよ。

※すべての商品情報・画像はWEAR出典です。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しており、価格変更や販売終了の可能性もございます。記事内の情報は執筆時のものになりますので、ご了承ください。

Writer:真岡愛実

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.