8月4日は満月の日!梅雨明けで青空が広がった都心では、キレイな真ん丸の満月「スタージェンムーン」が拝めました♪

満月の呼び名がオモシロイ

世界では、月の形についてさまざまな呼び名がありますが、アメリカの先住民族は、動物や植物などの名前を満月の呼称にしていたそうです。8月の「Sturgenon Moon(スタージェンムーン)」は、チョウザメの月と名付けられているのだとか!ちなみに、各月ごとに呼ばれている満月の名前は以下の通り。

1月 Wolf Moon(ウルフムーン)
2月 Snow Moon(スノームーン)
3月 Worm Moon(ワームムーン)
4月 Pink Moon(ピンクムーン)
5月 Flower Moon(フラワームーン)
6月 Strawberry Moon(ストロベリームーン)
7月 Buck Moon(バクムーン)
8月 Sturgenon Moon(スタージェンムーン)
9月 Havest Moon(ハーベストムーン)
10月 Hunter's Moon(ハンターズムーン)
11月 Beaver Moon(ビーバームーン)
12月 Cold Moon(コールドムーン)

なんだかオシャレな名前ですよね。ちなみに8月4日の満月はこんな感じでした。

こちらは遅い時間帯の満月。もはや単なる光る球体ですが、早い時間はとってもキレイな赤オレンジ色でした!月の模様まで細かく見えて、ちょっと幻想的!雲ひとつない夜空だったので、スーパームーン並に大きく見えたような気がします。

水瓶座の満月は現状打破!

せっかくだから…と満月について調べてみたとこと、8月の満月は占星術からみると「水瓶座」だそうです。“新しい世界"とか“現状打破"という意味を持っており、さらに“自己責任"もキーワードになるのだとか。まさにwithコロナで考えさせられるパワーワードですね(^^;)

満月の日はお掃除で浄化!

月の満ち欠けとは不思議なもので、満月の日はデトックス(=浄化)も最強に良いといわれています。部屋の掃除をしたり、整理整頓をしたり、マッサージで体をメンテナンスすると、心と体をまとめてリフレッシュできてしまうと。そんなわけで、スキマ時間を使って部屋の中を整理整頓してみました。都合の良い言い訳かもしれませんが、こういう事がやる気を出すきっかけに繋がったりするんですよね。

2020年9月の満月は2日(水)。デトックスしたいな〜という方は、ぜひ満月に実行してみてはいかがでしょうか♪

@izumi_tabism

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.