着心地抜群でおしゃれ見えするワイドパンツは、アラサー女子にも大人気♡
ただ、中には「ワイドパンツって太見えするから履きづらい…」と抵抗がある人もいるのでは?
そこで今回は、太見えしないワイドパンツの正解コーデをご紹介します。

リブパンツが細見えを発揮!

出典:WEAR

「ワイドパンツは着ぶくれするから避けている」という人は、細見えが叶うリブパンツをセレクトするとグッド◎
トップスは紐やベルトなどでウエストマークをして視線をアップさせると脚長効果も期待できます♪
開襟シャツで首元を見せて、顔周りもスッキリさせて。
今っぽいエクリュカラーとくすんだカーキが、落ち着きのある雰囲気をメイクします。

カラーレスシャツ×ワイドパンツの美人コーデ

出典:WEAR

シアー感のあるカラーレスブラウスがポイントのブラウスを取り入れたコーデです。
ビッグシルエットのシアーブラウスは、1枚着るだけで一気に今年らしい装いに。
ボトムスはくすみグリーンのパンツをかけ合わせることでクリーンな印象をプラス。
こちらのパンツはセンタープレス入りでフォーマルなニュアンスを持ちつつも、バッグウエストはゴムになっていて、快適な履き心地なのが嬉しいポイント◎

オールホワイトコーデが爽やかすぎる♡

出典:WEAR

全身をホワイトでまとめた爽やかMAXコーデ♪
「ホワイトのワイドパンツは膨張するから着れない!」と避けている人も多いのでは?
そんなときは、ヴィヴィッドなバッグorシューズをオンすると、コーデがほどよく引き締まります。
ホワイトのワイドパンツを着用するときは、メリハリのあるトップスを重ねるのがおすすめです。

ラップパンツで周りと差をつけて

出典:WEAR

ちょっとクセのあるワイドパンツにトライしたい人に推したいのが、ラップパンツ♪
ニュアンスのあるアシメントリーなデザインが、コーデをワンランクアップさせてくれます。
歩くたびに生地が動くので、立体感のあるスタイルが叶います。
ブラックのバッグとビーチサンダルがややシックなムードをプラス◎

リラックス感たっぷりのワイドパンツがカワイイ!

出典:WEAR

いかがでしたか?
今回は、太見えしないワイドパンツの正解コーデをご紹介しました♪
カジュアル・きれいめどちらにも使い回せるワイドパンツで、あなた好みのコーデを楽しんでくださいね!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.